4月 29 2013

お得なサービス満載のプロミス

プロミスではインターネットでキャッシングを依頼することができます。
平日の昼間であれば依頼してから1分で指定口座に振り込まれるんです。
ここからがプロミスのすごいところなんですが、プロミスの指定銀行に口座を持っていれば24時間、365日、1分以内に振り込んでくれるのです。
これは本当に助かるサービスです。
私も何度もお世話になりました。
銀行が動いていない時間でも口座にお金を振り込んでもらえるので、公共料金の引き落としの期限に口座残高がなくても、もう焦ることはありません。
プロミスのネットキャッシングはこれだけじゃないんです。
代フリといって、自分の指定した第3者の口座に自分の名義で振り込んでくれるサービスもあります。
これはネットショッピングの代金に支払い等にかなり威力を発揮します。
振込み手数料が無料なので、自分のお金で振り込むよりもお得なのです。

このようにプロミスは金利も低い上にサービスも充実しているので、キャッシングする際には一番最初に借りたい会社です。

4月 26 2013

プロミスの申込み条件

プロミスのキャッシングの申込み条件は、各プロミスキャッシングにより異なります。

プロミスでは、様々な融資商品を取りそろえておりますので、色々なシーンに活かす事が出来ますが、それに伴い申込み条件は若干異なります。
例えば、面倒な契約書の郵送が必要ないキャッシングローンは「20歳以上」の方ならどなたでも利用出来ます。

ただし、ご本人に定期的な収入がある事が条件となりますので専業主婦による申込みは出来ませんが、主婦でもバイト等をしてご本人に収入がある方の申し込みは可能となります。

ただし、プロミスでは70歳になられた会員に限り新たな融資が出来ないようになっています。
更にプロミスのかりかえMAXである幾つかの借入れを借換えられる融資商品の場合は、プロミスを初めて利用される方限定の融資商品となります。

条件は、プロミスキャッシングローン同様に20歳以上で定期収入のある方はどなたでも利用出来ます。

更におまとめMAXである幾つかの借入れをまとめられる融資商品は、プロミスを利用中の方か利用された経験のある方が利用できるものとなります。
プロミスではこの要に即日融資商品がニーズに合わせて利用できるように多彩に用意されているので、目的に合う融資商品を利用出来ますが、各融資商品に伴い申込み条件が少し違いますので、ご利用の際には必ず申込み条件を確認し検討してください。
プロミスでは他にも借り過ぎを防止できる「書類レス&限度額10万円」の「わんポチッと。」キャッシングもありますが、このキャッシングは収入証明が原則不要で必要書類は携帯で画像を送るだけで済むものとなります。

ただしこの「わんポチッと。」キャッシングは、消費者金融業者での借り入れが初めての限り利用出来るものとなりますので、他社の利用のある方等はご利用いただけません。
プロミスのキャッシングは、基本的に20歳以上で定期収入のある方ならどなたでも利用できるものとなりますが、各商品より「初めての利用」であるとか「プロミス利用者」である等の条件があるものとなります。